4月から放課後等デイサービス事業の改定

【改正の多い事業】

 

猶予期間はあるものの平成29年の4月から放課後等デイサービスの新しい人員基準が適用になりましたね

 

4月1日指定の申請がありましたので既存の事業所さまより一足先に新基準に対応しておりました(^^)

 

 

児童指導員、保育士又は障害福祉サービス経験者

※そのうち半数以上は児童指導員又は保育士

 

複数の事業所を持つ規模でないと一瞬、鳥肌が立つような基準ですよね(^^;)

 

 

しかし

 

ほかの事業に比べて時間も短く放課後等デイサービスでは

質の悪い事業所(1日中テレビばかりなど)が

急増していることが問題となっていて

政府もなんとか食い止めたいという意向のようです

 

有資格者か経験者しか配置できないのは苦しいですが

基準上配置が必要な従業者のみが対象ですので

基準の必要数を超える部分については該当しない方も配置可能です

 


そうでないとこれから

たずさわりたい人たちは、どうやって実務経験つくるんだって話ですよね(笑)

 


猶予期間内に配置の準備を忘れずにしましょう♪
児童発達支援管理責任者の研修を受けていない事業所も

多いようなのでそちらも忘れずに(^^)

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。